製薬業へ転職に有利な資格

英語、薬剤師の資格、コミュニケーション能力も大事。

製薬業に転職したい!

製薬業へ転職に有利な資格

製薬に転職を考えている人は、製薬とはどういう仕事なのか、どんな資格があると有利なのか、改めて考える機会となるでしょう。

まず、製薬の仕事についてですが、大きく分けると4つになります。

「研究」「開発」「学術」「MR」です。

まず「研究」についてですが、これは新しい医薬品の開発となります。

「開発」は、その新しい医薬品の知見を依頼し、知見結果などのデーターを分析する仕事です。

「学術」は、医療現場へ情報提供したり、データー管理をしたりする仕事をさします。

最後に「MR」とは、医薬品を医師にアピールする仕事です。

これらの仕事が、製薬会社の中で分担されて行なわれています。

もし製薬の研究に転職したい場合、あると良い資格は「英語」です。

英語の読み書きが出来て、英語を話すことができるなら、有利でしょう。

それでTOEICの高スコア獲得は転職に大事になってきます。

また、もし薬剤師の資格があるなら、それも研究職の転職に有利な資格となります。

もし、開発職へ転職したいと考えているなら、「実験動物技術者」「危険物取扱者」などの資格を持っていると有利でしょう。

学術の場合は、医師とのお付き合いがありますので、コミュニケーション能力も必須となってきます。

関連URL:http://www.badgersmoviesandgames.com/


Copyright (C) www.kidsnotbeer.com. All Rights Reserved.

製薬業に転職したい!